外でもデスクトップに簡単にアクセス!「Team Viewer」でリモート接続がオススメ

堤正和です。

 

明日から福岡で物件の内見をしてきます^^

今回の内見で住む家が見つかると良いな~

 

最近は月に一回、どこかに仕事や旅で他の県に出ることが多いのですが

基本的に僕らはどこにいても普段と変わらずにデスクワークができています。

 

何故、外にいても普段と変わらずにデスクワークができるのか?

について書いていきたいと思います。

 

外にいても仕事ができる環境

これは、僕らは「インターネットビジネス」に取り組んでいるからとなります。

東京暮らし30年以上の僕が「福岡」に移住を決めた7つの理由とメリット

前に僕らが取り組んでいるインターネットビジネスについても、上記記事で書いたことがあるので是非見てみてください。

 

インターネットビジネスはノートパソコンとネット回線さえあれば、

働ける環境がどこにいても瞬時にできあがるのです。

ですので、カフェは勿論、飛行機の待ち時間や電車に乗っているときなど

ちょっとした空き時間でも仕事を再開することができますよね。

 

一応僕らのオフィスは自宅となりますが、

場所と時間を縛られない働き方をしているので「ノマドワーカー」と言っても良いかもしれませんね。

 

デスクトップも動かすことができる

外に出ているときにはノートパソコンで作業をすることになります。

しかし、作業の内容によってはノートパソコンのスペックだと遅くて仕事にならない場合もあります。

僕の場合だと動画編集をノートパソコンで作業をするとエンコードにデスクトップの3~5倍の時間がかかる場合があります(汗)

 

また、ノートパソコンはMacでデスクトップはWindowsのようなこともあります(これも僕ですが)

アプリケーションによってはWindowsでしか動かないものもあり、

こういったケースだと作業自体が不可能となってしまいます・・・

 

ですが、そんな場合でも大丈夫!

というのもノートパソコンからデスクトップにアクセスする方法があるのです^^

 

それは「リモート接続」といった方法です。

 

リモート接続とは自分のパソコン環境から、任意のパソコンにインターネット越しで操作できることを言います。

ですので、ノートパソコンからデスクトップに繋ぐというのは勿論、

MacからWindowsに繋ぐというのも可能です。

 

リモート接続は難しい?

リモート接続というと難しく感じますよね。

リモート接続でよく使われるのが「Microsoft Remote Desktop」ですが、

接続するにはIPアドレス、ユーザーネーム、パスワードを調べて設定する必要があります。

 

IPアドレスと聞いた時点でムムム・・・

ゆ、ユーザーネーム???ぱ、パスわ・・・(バタッ)

 

とパソコンに慣れていない方は名称だけで困惑してしまうかもしません。

(実際のところはそんなに難しくないのですが)

 

ということで、もっと簡単に接続する方法があるのです!

それが「Team Viewer」というサービスになります。

Team Viewerは個人で使う分には「無料」で利用でき、特に制限もありません。

 

Team Viewer自体、カスタマーサポートとして担当者が遠隔でお客さんのパソコンにアクセスして

問題を解決するといった形で使われることが多いのですが、

自分のパソコンから自分のパソコンに繋いで作業をするといったことも十分にできます。

 

そして、何よりもIPアドレスやユーザーネーム・パスワードを調べなくても

使えるという手軽さがオススメですね。

 

Team Viewerの使い方

実際に僕のノートパソコン(Mac)からデスクトップ(Windows)に

Team Viewerを使ってアクセスをしてみます。

 

まずは両方にTeam Viewerのアプリケーションをダウンロードしてください。

ダウンロードが完了してアプリケーションを両方立ち上げときます。

 

そして、繋ぎたい方(デスクトップ)のTeam Viewerの「使用中のID」確認&コピー

Team Viewerの使い方

(赤く囲っている部分です)

 

今度は繋ぐ方(ノートパソコン)のTeam Viewerにある「パートナーID」

に先程の使用中のIDを貼り付けます。

Team Viewerの使い方

 

パートナーIDを入れた後に接続ボタンを押すとパスワードが求められます。

Team Viewerの使い方

こちらに繋ぎたい方のTeam Viewerにある「パスワード」を入力してログオン

 

すると、無事にノートパソコン(Mac)からデスクトップ(Windows)にアクセスすることができました!

Team Viewerの使い方

使い終わったらTeam Viewerの左上にある「☓」ボタンを押せば、リモート接続は終了します。

 

まとめ

外に出ていても「リモート接続」をすることで自宅においてあるデスクトップに接続することができ、

普段と同じようにデスクワークをすることが可能です。

 

更に、Team Viewerを使うことでIPアドレスなど少し難しい設定をしなくても

気軽にリモート接続をすることができます。

リモート接続は非常に便利で、僕のようなノマド的人間には欠かせないサービスですね^^

 

ですが、セキュリティに気をつけなければ他の人がアクセスできてしまうので

IDやパスワードは漏らさないように気をつけましょう!

 

また、ノートパソコンからアクセスする場合、当然ながら画面が小さくなりますので

細かい作業をする場合はワーキングコアに行ってモニターを使って作業をしたほうが良いかもしれませんね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です