「移住」を伝えて周りはどんな反応だった?伝えたタイミングは?

堤正和(夫)です。

 

来週、福岡に移住するための内見をしてきます^^

物件情報はマメにSUUMOで確認しているから、大体の物件進捗が頭の中に入ってます(笑)

【福岡移住計画】物件選びで任せっぱなしは超危険!

何故、SUUMOをそんなマメに見ているのはこちらの記事に書いてありますので、

是非見てくださいね~

 

さて、移住するにあたって

周りの人に「移住をする」

ということを伝えなければなりませんよね。

 

特に僕らの場合は結婚もしていますし、

両方の両親には必ず伝えなければならないと考えています。

(それは最低限の責任と僕は思います)

 

そこで、福岡に移住をすることを伝えて

僕と嫁さんそれぞれの両親がどんな反応だったのか?

をこの機会に書いていきたいと思います。

 

夫の両親の反応

最初に伝えたのは旅行のお土産を渡す為に

久々に実家に行った時だったと思います。

 

僕 「福岡に移住しようと思う」

母 「ふ~ん」

 

が最初でした(笑)

 

まぁ、これだけだと僕が冗談で言っていると思われてしまうので

福岡に移住するメリットと理由をしっかりと伝えました

 

特に僕の親にはビジネスの観点で引っ越ししたほうがメリットがあることに比率を強めて伝えた形です。

 

因みにビジネスの観点で僕が伝えたことは

・固定費の削減(家賃)

・東京と比べると人件費が安くなる(もしも、現地で雇った場合)

といったところですね。

 

母の両親は昔、町工場の社長をやっていて

母も町工場の経理をしていたので納得する部分もあったのではないかと思います。

 

そこからは特に反対されるようなことも言われませんでしたね。

 

前は両親に色々と反対をされる場面も多く、

会社を辞めたときにはかなり心配をされましたが

会社がそれなりに安定して、雑誌にも載せて頂けるようになってからは

僕の行動に対してあまり言わなくなった感はあります。

 

嫁さんの両親の反応

嫁さんの両親については先に嫁さんがお母さんに伝えました。

伝え方としては福岡に行っている時に

嫁さんがLINEでお土産は何が良いかと共に

サラッと「福岡移住を目論んでいる」ということを伝えた形です(笑)

 

僕らが何回の福岡に行っていることを知っているのもあってか

「いいね~」と反応はかなりポジティブでした。

 

その後、嫁さんのお父さんとご飯を食べに行く機会があり

そこで僕が「僕たち福岡に移住しようと思っています」

と率直にお父さんに伝えました。

 

お父さんにはまだ、誰も伝えていなかったので

その時点で初めて移住に関して知ったという形でした。

 

それもあり伝えるときにはかなり緊張しましたが、

「いいんじゃない」

と笑顔で返してくれました・・・!

 

お父さんとは度々ご飯を食べに行く機会があって

度々ビジネスについての話をすることがあるのですが、

僕たちが独立して、起業したことについてもスグに評価をしてくれて

「君たちが羨ましい」

とまで言ってくれ、かなり僕たちの行動に対して理解をしてくれる方です。

 

嫁さんの両親は僕が昔からずっと副業をやっていることを知っていて

その副業が成果となって現れ、現在のメインビジネスになっていることで

評価をしてくれているということもあると思います。

 

二人共、両親からは反対されなかった

僕らの場合は「移住」することに反対はされなかった

というのが結論です。

 

しかし、共通して言えることは

「移住してもやっていけるだろう」

という根底を両方の両親が持っていてくれたからだと思うのです。

 

極端な例ですが、

「仕事を辞めて移住する。移住先の仕事も決まっていないけど・・・」

となれば話は変わりますよね。

 

まとめ

「自分の人生だから周りは関係ない」

と言いたいところですが、特に両親とは円満が一番です。

 

勿論、僕らのように起業してからなんて言うことは無いですが

「移住に対して納得してもらう」プレゼンは必要だと思います。

 

それでも中には納得してもらうことが難しいという方もいらっしゃるでしょう。

その場合は実力行使となりますが、実際に移住してしまって

「移住しても大丈夫そうだ」と思わせる何らかの成果を報告して

徐々にでも納得をしてもらうことは必要ではないかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です