GoPro HERO7 Blackが1.6万円で買えた!安く買えたテクニックを公開します

堤正和(夫)です。

 

【GoPro HERO7 Black】を手に入れました!!

しかも新品・正規品を「1.6万円」でです^^

GoPro HERO7

GoPro自体はGoPro6を持っていたので、最初は特に興味がなかったのですが

発売前に有名YoutuberがGoPro7で撮影した動画がアップされていて

その映像が目玉が飛び出そうな程の進化をしていたので、完全に心を奪われて今に至ります(笑)

 

何故、GoPro HERO7に買い替えたの?

まずは僕が目玉が飛び出そうな程、驚いた動画を見ていただいたほうが一目瞭然ですのでこちらをご覧ください。

GoPro7とGoPro6の比較をされていてわかりやすかったと思います。

 

僕もGoPro6を使っていて気になった点があります。

・暗所に弱い

・全体的に青色が強い(室内撮りに向いていない)

・GoProから撮れる音声が雑音を拾いやすい、こもる

 

それがGoPro7になって上記の欠点を埋めただけではなく

・手ブレ機能の精度上昇「HyperSmooth」

・タイムラプスから更に滑らかになった「タイムワープ」への進化

・カメラ設定も考えなくてもダイナミックな写真が撮れる「スーパーフォト」

・生配信ができる「ライブストリーミング」に対応

・何故か付いてなかった「セルフタイマー」が追加

マイナーチェンジどころか、一旦ゼロから作り直したレベルの進化となります。

 

GoPro HERO7のレビューについては沢山の方々が

取り上げていますのでGoPro7の機能等についてはここらで切り上げます。

 

何故、1.6万円で手に入れられたのか?

皆さんも気になるのがこちらでしょう。

僕が手に入れたGoPro7は勿論、新品で正規品となります。

 

GoPro7は公式ストアで設定されている定価が48,000円(税抜き)となり、

税込みにすると「53,784円」となります。

 

因みに、この記事を書いている現時点のAmazon価格は53,460円なので

Amazonから購入することで少しだけ安くなりますね。
GoPro HERO7

1.6万円で購入するなんてどう考えたって無理だと思うかもしれませんが、

ちょっとした手間を加えることで安く購入することができるのです。

 

では、僕がどうやってGoPro7を1.6万円で購入できたのか

の流れを書いていきたいと思います。

 

1,出来るだけ安く購入

まず最初に購入する場所をリサーチします。

公式だと「53,784円」となり、Amazonでも「53,460円」します。

 

GoPro7自体販売されてから時間が経っていないので

本体価格を下げて販売しているところはありませんでした。

 

では、そういった場合に本体価格以外で安くする方法はないのか?

ということを考えると「ポイント」で安くするなら可能です。

 

ポイントが付くところは・・・

 

そうです!家電量販店ですね。

僕は、ビックカメラでGoPro HERO7 ブラックを購入しました。

この記事を書いている時点でのビックカメラの価格は「53,460円」ですが、

10%分の「5,346」ビックポイントが付きます。

1ビックポイントが1円に当たりますので、実質「48,114円」で購入できたことになります。

(ビックポイントは次回以降の購入時にポイントを割り当てることができます)

 

2,ポイントサイトで更に還元

更に安くする方法として、インターネットで購入することが必要です。

インターネットで購入する必要があるのは

「ポイントサイト」を経由するからとなります。

 

僕が使っているポイントサイトは「ハピタス」となります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

ハピタスは簡単に言うとハピタス経由をして商品を購入することで

数%のハピタスポイントが付与されます(審査後の付与となります)

 

例えばビックカメラの場合、購入した金額の「1.8%」が還元されます。

ですので、GoPro7の場合は税込み53,460円でしたので

1.8%は「962円」となります。

タダで962円も割引されるなら、嬉しい限りですよね~

 

ハピタスはビックカメラだけではなく

楽天市場・楽天ブックス・セブンネット・ヤフーショッピング・HMV・トイザらスなどなど

ありますので、インターネットで商品を購入するときはハピタスに無いか確認してから購入をしましょう!

 

ハピタスで貯まったポイントは「現金」に換金できます。

メガバンクは勿論、地方銀行、ゆうちょ、信金、農協など

各種金融機関に対応していますので、受け取りに困ることもありませんね。

 

現金以外の受け取りなら、ちょっとお得に受け取れますよ~

ハピタス

 

僕の場合はもっぱら現金受取ですが(笑)

交換申請してから3営業日以内に振り込まれるのも嬉しいですね。

 

ポイント自体は地道に貯める形となりますが

「塵も積もれば山となる」といった言葉とおりですね。

ハピタス

ハピタスを使うようになってから累計で7万ポイント以上獲得しております。

(僕の場合は仕事でも使うことがあるので、尚更貯まるというのはあります)

 

会員登録も無料でできますし、登録後に特にウザい広告メールも設定すれば飛んでこないので

ハピタス経由での買い物はオススメですよ。(というか、やらないと勿体無い)

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

 

3,GoPro HERO6を売る

ビックカメラで安く購入できて、更にハピタスで還元を受けられ

定価「53,784円」が「47,152円」まで値下げをすることができました。

 

まだ1.6万円には遠く及びません・・・

この後に僕がしたことは「GoPro6を売りました」

 

因みにGoPro6がいくらで売れるのか

この記事を書いている時点での買取価格をいくつか並べていきます。

 

■店頭買取ケース

・じゃんぱら

中古上限金額 「25,000円」

 

・フジヤエービック

中古上限金額 「23,000円」

 

・カメラのキタムラ

中古上限金額 「20,340円」

 

■ネット販売ケース

・カウマエニーク

カウマエニーク

中古上限金額 「22,000円」

※僕の場合はヤフープレミアム会員+Tポイント受け取りで最大24,200円となっています。

 

・メルカリ

メルカリ

この時の中古販売金額 「28,500円」

但しメルカリは10%の販売手数料が付くのと送料込にしているので実質「24,650円」位になると思います。

 

・ヤフオク

ヤフオク

この時の中古販売金額 「29,500円」

但しヤフオクはプレミアム会員は8.64%、一般は10%の販売手数料が付くので一般だった場合は実質「26,550円」になります。

 

4,できるだけ高く売る

まず店頭買取とネット販売では「ネット販売」の方が高く売れます

出品の手間はかかりますが、それで最大「6,160円」も差がでるならネットで売るべきです。

 

では僕はどこで売ったのか?

僕が売ったのはECサイトの王者「Amazon」になります。

Amazonプライム会員

 

実際に売れた画面をキャプチャーしてきました。

僕がGoPro6を販売した価格は「34,000円」となります。

GoPro6販売価格

販売価格から手数料を引いて実質「30,702円」の手残りです。

ですので他のどこよりも高く売れた形ですね^^

 

実際は他のセラーが安くしてたので、焦って値段を下げてしまったのですが

商品状態を考えればもっと高く売れたと思うんですけどね・・・(汗)

 

因みに僕はFBAというサービスを使い(Amazonの倉庫に納品して販売する形式)

納品完了後、3日目で売れました!

Amazonの倉庫に納品しているので、発送はAmazonがしてくれて僕がやることは特にありません。

まとめ

GoPro HERO7

ということで、GoPro7を「47,152円」で購入し、GoPro6を売って「30,702円」が戻ってきました。

差額が「16,450円」となったわけです。

 

GoPro6を売ったから1.6万円で買えたんだろ!

と思われるかもしれませんが、もしカメラやビデオを持っていたら

今回のように安く買って、できるだけ高く売る流れに沿うことで定価よりもずっと安く買えるはずです。

これはGoPro7に限らず、スマホだって家電にだって言えることです。

 

ちょっとした手間を加えることで

お得に買えて何よりも、新製品を使える幸せ感を得られますよ^^

 

この記事が皆様の参考になれば嬉しく思います。

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です