インスタ映え!父母ヶ浜で「天空の鏡」も撮れちゃう香川県!うどんだけじゃない

父母ヶ浜海岸

堤正和(夫)です。

 

四国旅行2日目は、自らうどん県と語る

「香川」に行きました~

 

愛媛県からの香川県への移動方法は

列車と高速バスとなります。(車なしの場合)

 

因みに、値段と時間については以下となります。

 

「松山→高松」の移動

乗車賃:電車5,670円、高速バス4,000円

所要時間:電車2時間35分、高速バス2時間46分

 

ただし、列車も高速バスも1時間に何本も出ているわけではないので

出発する時間に合わせて早い方を選択すると良いと思います。

値段重視の方は高速バスですね~

 

僕らは時間的に高速バスのほうが早かったので高速バスに乗りました。

平日ということもあってか、バスの中は静かでしたね。

仕事もしていたらあっという間に香川の高松に着きました~

 

香川のうどん

駅についたらまず、うどんを食べないとという使命感・・・!

完全香川県の戦略にはまってしまいました(笑)

 

探すこともなく駅前に何件もうどん屋があります。

香川のうどん

香川のうどん屋

基本的にはチェーン店で展開している丸亀製麺やはなまるうどん

と味はそこまで変わらないと思いますが、天ぷらのさつまいもが妙に美味しく感じました。

採れたての新鮮だからですかね~

 

天空の鏡が撮れる「父母ヶ浜海岸」

香川県に来たらうどんだけではなく

是非、父母ヶ浜海岸に訪れてほしいと思います。

 

僕も嫁さんから聞いて知ったのですが

ボリビアにある「ウユニ塩湖」のような写真が撮れてしまうのです。

父母ヶ浜海岸

実際に撮ってきた写真がこちらとなります。

水面が鏡のように反射して、天空の鏡とも呼ばれています。

 

「インスタ映え」すると有名になっている海岸で

平日にも関わらず若い女の子やカップルが何人も来ておりました。

 

行く際に気をつけなければならないのは

高松駅から父母ヶ浜海岸は遠いということです・・・

特に僕らは運転をしないので、電車とバスの乗り継いで行ったので結構時間がかかりました(汗)

 

電車とバスで行く方のために行き方を載せときます!

まずは高松駅から快速サンポート南風リレー号に乗ってJR詫間駅まで行きます。

(乗車賃:850円、乗車時間:約40~50分)

JR詫間駅

詫間駅に着いたら「三豊市コミュニティバス・仁尾線」のバス停に移動します。

※高瀬仁尾線もあるので間違えないように!

バス料金は100円と良心的です^^

父母ヶ浜行きバス停

因みに時刻表はこちらとなります。

———–

詫間駅発→三豊総合病院行き(仁尾線)

7時20分

9時50分

13時00分

15時04分

17時40分

19時20分

———–

17時と19時にもバスが出ていますが、

写真を撮るなら日が出ている15時台のバスが実質の最終便となります。

父母ヶ浜行きバス時刻表

また、月~土曜日はバスが出ていますが、日曜・祝日はバスが出ていません

運休日に「父母ヶ浜」に行こうと思っても涙の結末になってしまいますのでご注意ください。

※一応タクシー乗り場もあるのでタクシーで行くこともできます。距離があるので値段はそれなりにかかると思ってください。

 

バスに乗って約25分で「父母ヶ浜」のバス停に到着します。

ほぼ目の前に父母ヶ浜海岸の看板が出ているので、そちらに向かって歩いていくと

下記写真のような風景になります。

父母ヶ浜海外入り口

 

ここまで来ればあとは写真を撮るだけです!

父母ヶ浜海岸

父母ヶ浜海岸

因みに父母ヶ浜海岸の施設については以下となります。

施設→駐車場(無料・有料あり)、簡易トイレ、足を洗う蛇口、露店あり
※ゴミを捨てる場所な無いのでゴミは持ち帰りましょう

 

因みに帰りの時間も気をつけてください!

父母ヶ浜バス停時刻表

詫間駅行きの最終が18時49分となります。

周りにはコンビニとかはありませんし、日が落ちるとかなり暗くなります。

中心地のようにタクシーは走ってないので

最終を逃すとタクシー会社に連絡してタクシーを呼び寄せるしかないですね・・・

 

また、父母ヶ浜のバス停は途中駅なので座れるとは限りません。

夕日が沈むのを見てからスグにバス停に移動して待ったほうが座れる確率があがりますよ。

 

天空の鏡を撮るには「3つの条件」がある

早速、写真をバシバシ撮りたいと思うのですが、

実は「天空の鏡」の写真を撮るには3つの条件が揃っていないと撮ることができません・・・

 

その3つの条件は

1,日が出ていること(できれば晴れている日)

2,潮溜まりを探す

3,水面ギリギリまでカメラを下げて撮る

となります。

 

どういうことかというと、

 

・日が出ていること

→日が出ていないと影の反射が弱くなってしまい、天空の鏡のような写真になりません。

また雲でどんよりとしているので全体的なコントラストものっぺりしたものとなってしまいます。

 

・潮溜まりを探す

潮溜まりはこういった形です。

父母ヶ浜 潮溜まり

父母ヶ浜海外はその名の通り海です。

ですので、波があるんですよね。

波があると水面が揺れるので反射しなくなってしまいます。

 

海が干いてくると一部に水溜まりのような箇所ができます。

その部分には波が入ってきにくいので、そこで初めて天空の鏡写真を撮ることができるんです!

 

・水面ギリギリまでカメラを下げて撮る

立ったまま写真を撮ると普通の海で撮った写真となります(笑)

メインは反射する海です。

 

ですので、かがみ込んで水面ギリギリまでカメラを下げることで

写真に収まる海の比率が大きくなります。

こうすることで、幻想的な世界を写真の中に収めることができるんですね~

 

時間が経てば潮が満ちてくるので、潮溜まりも無くなってしまいます。

時間との勝負にもなりますので、早めに海岸に行っていつでも撮影できる状況にするのがベストですね。

 

父母ヶ浜は天空の鏡だけじゃない!

インスタ映えするフォトジェニックポイントだけじゃありません。

後ろに見える山々も非常にダイナミックで都会にいる方からすれば

その景色を見ているだけでも癒やされます。

父母ヶ浜の山々

 

そして、夕日が落ちていく景色を見るのオツなものです。

父母ヶ浜の夕日

普段忙しく時間を経過していってますが、

沈みゆく夕日を見て時間というものの大切さを感じることができます。

 

香川名物「べえすけ鍋」(アナゴのすき焼き)

香川でうどん以外にも名物を味わいたい!そんなあなた!(僕もですw)

香川名物のべえすけ鍋があります。

 

一般的にすき焼きに入れる肉は牛肉ですが、

べえすけ鍋では牛肉の代わりにアナゴを入れます・・・!

香川名物 べえすけ鍋

アナゴとすき焼きって合うのかな・・・?

と思っていましたが、これがうまかったな~

 

牛肉は油が多いので、最後の方は汁が油っぽくなってしまいますが

べえすけ鍋はアナゴの程よい脂で汁が最後まで油っぽくなりません。

 

最初のインパクトは牛肉にありますが、

飽きが来ないですし、野菜でさっぱりとしているので

最後まで美味しく頂けます。

 

鍋だけでもボリュームもかなりあるのですが、

トドメにうどんを入れますので物足りないということは無いと思います。

 

香川 天勝本店

今回お邪魔したのは「天勝 本店」となります。

眼の前に水槽があり新鮮な状態で魚を提供してくれます^^

———–

■天勝 本店(てんかつ ほんてん)

・場所

香川県高松市兵庫町7-8

・営業時間

[月~金] 11時~14時
16時~22時(ラストオーダー:21時30分)

[土・日・祝] 11時~21時

———–

香川県はうどんだけじゃない!

いや、うどんを食べつくすのも良いんです。

ですが、香川でしか体験できないこともあります。

是非「父母ヶ浜海岸」や「べえすけ鍋」も行ってみてはいかがでしょうか?

 

といいつつ、最後にうどんで締めて

次の地「高知」に向かうのでした(笑)

香川のうどん

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です