[夫婦起業]上半期振り返ってみませんか?

堤正和(夫)です。

 

早くも7月に入りましたね~

会社的には上半期が終わって下半期に突入です。

 

そこで、先日嫁さんと上半期の振り返りと下半期の展望を

お疲れ会を兼ねて地元の焼肉屋に言って話してきました!

どれも美味しいいけど馬肉のなめろうが激ウマ(笑)

 

上半期に目標を立ててやってきたことを

簡単にですがシェアをさせていただこうと思います!

 

1,物販へリソースを寄せる

夫婦起業

前期は僕自信のスクールの立ち上げや、嫁さんと共同のコミュニティを立ち上げたりと

比率的にはコンサルティング事業の方で時間を当ててきました。

 

お蔭で色々な方とお会いができ、

中には指導を受けたいということで生徒になってくれる方もいらっしゃいました。

 

僕自身初めての試みだったのですが、

生徒が70人を超えたりと予想以上の結果となりました。

 

ただ、それだけの人数がいるとリソースを大きく教育に当てることとなり

僕自身の物販へ当てるリソースがかなり減ってしまいました。

 

僕らの会社では「物販」は安定した収益を得られる事業という位置づけがあるので

物販へ取り組むリソースが減り、収益的にも落ちてしまったことに内心焦りがありました。

 

ですので、教育がある程度落ち着いてきたら

再度、物販事業にリソースを寄せようと今期を迎える前に計画をしていました。

 

2,前期以上の数字を出す

夫婦起業

物販を再度リソースを寄せる上で、

出来れば落ちる前以上の数字にしたいと思うのが人間の欲望です(笑)

 

ただ、100%のリソースを物販に寄せられるわけではないので

何らかの「効率的」な方法や「戦略」を持った取り組みが必要だと思いました。

 

効率的な方法は自分のリソースを少なくしてもしっかりと数字を上げられる方法

 

それは

・成果が出ているものをツール導入や人の手を借りる

・非効率な方法は思い切って削る

といったところが挙げられるかなと思います。

 

そして戦略の部分は

・今までの結果をもとに改善案を出し実行する

・新しい方法に取り組んで検証→改善 or 撤退

というところかなと。(ちょっと抽象的ですが)

 

といっても上半期は最初から全てのことを計画して実行してきたわけではありません。

途中で思いついたものもありますし、着手をしなかったものもあります。

 

そこは臨機応変ということですね~

 

3,仕組み化

夫婦起業

ここが上半期やったことで一番大きなポイントだと思っています。

 

特に物販ビジネスは自分が直接やらなくても、

ツールや他の人の手で回せることができます。

 

コンサルティングは替えがききませんが、

物販はマニュアル・ルールがあれば主がべったり付き添わなくても

大きく数字が変わることはないかと考えています。

 

勿論、経験による差はありますが、それで何百万も差が出ることはないんじゃないかな。

(僕らの言う物販には営業による販売は入っていません)

 

この仕組み化は嫁さんが進めてくれて本当に助かりました・・・!

 

足りなかった部分を補ってくれることで

次のチャレンジにも積極的に取り組めます。

 

プライベートで言えば、4月に1週間福岡に滞在して

今月も1週間福岡に滞在します^^

 

1週間家をあけることになるので、

自営業としては通常だと気が気じゃない状態なのですが

代わりにやってくれている状況があると思うとめっちゃ安心できます。

 

 

下半期は上半期のお蔭で良いスタートが切れそう

という感覚があります。

 

下半期に掲げた目標を達成できたら

どんな未来が待っているんだろうとワクワクしますが

 

一番の大きな目標は

「福岡移住」

でございます!

 

こちらの目標は必達しますので

福岡に住まれている方は、何卒宜しくお願い致します(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です