夫婦起業の絆を深める!ストレングスファインダーでお互いの強みを診断してみた。

堤ゆかり(妻)です。

 

先日、旦那さんがこんなことを書いてくれましたが、

[夫婦起業]不得意な部分は伸ばすべきか?

 

「自分の強みを伸ばす」が最近のマイブームです。

 

 

独立を機に、自分で仕事の内容も進め方も決めるようになったので、

仕事の環境を整えて生産性を高め結果を出すために、

「自分の力を発揮するにはどうしたらいいか?」を考えるようになりました。

 

そして、「夫婦起業」をコンセプトに夫婦で一緒に仕事をするようになってからは、

お互いの強みを活かして補完関係になれたらと思っていて。

 

 

得意なことを改めて知るために、「ストレングスファインダー」を受講してみました。

 

 

ストレングスファインダーとは

 

ストレングスファインダーとはギャラップ社が40年にわたって行ってきた「人間の強み」に関する研究に基づいて人々に共通する34の資質を言語化し、それを発見するために開発されたツール。

177問の質問に答えることで34種類の資質の中から自分を特徴づけるTOP5の資質を知ることが出来る診断です。

2017年末の段階で、全世界1700万人以上がストレングスファインダーを活用した診断を受講していて、個人の才能を伸ばしたり企業内でのマネジメントに使用されたりと様々な用途に使われています。

https://jibun-compass.com/sftohaより引用)

 

本もしくはネットでアクセスコードを買うことで受講できる、有料の診断ツールです。

 

注意点としては、単なる”合う合わない”の適職診断ではなく、

課題や出来事に対する取り組み方や姿勢のヒントが得られる、ということ。

 

先日参加したストレングスファインダーのワークショップで分かりやすかった例は、

「”成長促進”がない人は先生に向いていないのか?」。

 

成長促進とは、人の成長をサポートすることを強みとする資質なのですが、

それがTOP5に入っていないからといって、先生業ができないわけではありません。

 

相手の気持ちに寄り添うことが得意(”共感性”)な先生も素敵だし、

新しい知識をや面白い情報を交えて教えられる(”学習欲”)先生だってすごく良い。

 

 

ストレングスファインダーは、

どんなアプローチをすれば自分の良さが出るのか、その切り口を教えてくれます。

そして、その切り口を”いい方向”に発揮するにはどうしたらいいか、客観的に見ることができます。

 

 

 

 

旦那さんにストレングスファインダーを受講してもらった!

 

私は前からストレングスファインダーの存在は知っていて

2015年の終わりくらいに受講したことがあったのですが、

思い立って2017年の終わりに再受講してみたんです。

 

その流れで、旦那さんの資質も知りたいと思って、本をもう1冊買ってプレゼントしました!

 

渡すとすぐに診断を受けてくれて、結果を確認。

 

それぞれの資質の意味や活用方法が本に書かれているのですが、

ちょっと文章が回りくどくて難しくて(苦笑)

 

なんとなく納得できる内容で、

「自然とお互いの良さを活かし合っていた部分もあるねー」と話していたのですが、

いまいち診断結果を掴みきれずにいました。

 

 

でも先日、たまたまTwitterで見つけた

ストレングスファインダーのワークショップに参加したおかげで

理解が深まったので、その日のうちにすぐに旦那さんにもシェア!

 

 

夫婦起業の絆をさらに深めていくために、

ストレングスファインダーの結果を意識して業務分担をしていこうと思っています。

 

 

 

 

堤夫婦のストレングスファインダーの結果

<堤政和(夫)の資質TOP5>

1、目標志向:1つのことに集中する

2、自我:1人で成し遂げる、影響を与える

3、分析思考:論理的なアプローチをする

4、適応性:臨機応変に対応する

5、自己確信:リスクを恐れない

 

<堤ゆかり(妻)の資質TOP5>

 

1、最上志向:上を目指す向上心

 

2、内省:1人でじっくりと考える

 

3、慎重さ:時間をかけて検討する

 

4、学習欲:学ぶ過程が好き

 

5、公平性:人々を平等に扱う

 

 

注意深く見ていくと、

私たちには真逆の資質もあれば似ている資質もあるようなので、

夫婦としても、ビジネスパートナーとしても、

総じてバランスがいいんじゃないかなーと思っています。(自画自賛w)

 

 

 

私が思う、私たちの素質の組み合わせと具体的な仕事への活かし方については、

次回以降、数回に分けてブログでシェアします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です