結婚7年目を迎えて思うこと

堤ゆかり(妻)です。

先日、結婚記念日を迎えまして、あっという間に結婚7年目に突入しましたー!

 

 

私たちの出会いは合コンなのですのが、ビビビと来るどころか、

お互いに「もうこの人とは会わないだろうな」と思っていたところからのスタートw

 

でもだからこそ、最初から気張らず自然体で接することができたのかもしれません。

 

 

私たちが結婚するまでの話

 

結婚7年目でもケンカしない理由

ケンカというケンカをしたことがないと言う度にみんなに驚かれるのですが、

ひとえに旦那さんの「大らかさ」「冷静さ」のおかげです、本当に。

 

唯一のケンカエピソードは、4~5年前だと思うけど、

ファンデーションのリフィルを替えるのに、すごく硬くて全然ケースから出せなくて、

それで旦那さんに頼んだらバキッとケースを壊してしまって…

「これ、高かったんだからね!」と思わず怒ってしまったら、

1万円札を机に叩きつけられたことくらいですねw

 

すぐに謝りたかったけど謎のプライドが邪魔して、結局その日は無言で寝て、

翌朝すぐにお互いに謝って仲直りしました。

 

 

彼が私に対して感情的になったのは、後にも先にもないんじゃないかな。

逆ギレもしません。

私はしょっちゅう機嫌を悪くするのですが、それを真に受けずスルーする力に長けています。

(機嫌が悪そうだったら、何も言わず近づかず、嵐が去るのを待つらしいw)

そうすると、怒りの感情はすぐにしぼんで消えて、フラットな状態に戻れるんですよね。

 

 

この半年くらいで夫婦で一緒に取り組むプロジェクトが増えて、

共有する事柄や時間が多くなったことによって関係性が変わるかと思いきや、

全然変わらないですね。

 

むしろ、お互いに”察してた”部分も含めて、言葉にして話し合うようになったので、

夫婦仲は深化していると思っています。

 

 

私の悩みや失敗も、冷静に受け止めてくれます。

思うように売上が伸びていない事に対して、理詰めで責めたり感情的に怒ることもありません。

ビジネスパートナーとして、人生のパートナーとして、

より良くするためにはどうしたらいいかアドバイスをしてくれるし、一緒に考えてくれます。

 

 

「相手を責めない」

「相手をコントロールしようとしない」

「マウンティングして上下関係をつくらない」

 

意識しているのか無意識なのかは分からないけれど、

彼の持つこういった価値観が、「夫婦起業」円満を支えてくれているのだと私は思います。

 

 

 

 

 

これから目指す夫婦像

このまま変わらず、仲良く笑顔で一緒に過ごせたらいいなと。それだけですね。

健康にも気をつけてね。(健康も気になる歳になってきましたw)

 

 

目下の目標は「福岡移住」!!

空を見上げて、波の音を聞いて、おいしい海鮮を食べる…

そんな、「のんびりふたり暮らし」を楽しみたいです。

 

あとはまあ、強いて言うなら、高め合える存在であり続けたいので、

新しい人間関係をつくったり学びの場に足を運んだり、外部からの刺激が必要かな。

ビジネススキルを学びに行ってもいいし、新しいスポーツに挑戦するのもいいし。

それが何かは分からないけど、挑戦することを忘れずにいたいですね。

 

 

 

 

どんなときでも1番の味方でいたい

 

旦那さんは私の1番の味方でいてくれている。

7年目を迎える結婚生活が幸せで、ひとりの人間として成長できているのは、

彼の安心感に包まれているからに他なりません。

 

彼には敵わないかもしれないけど、私もどんなときでも1番の味方でいたいです。

そのためにも、妻として、ビジネスパートナーとして、

「心の余裕」を常に持つための工夫と努力を怠らず、邁進していきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です