夫婦で毎朝会議するようになって良かった4つのこと

堤ゆかり(妻)です。

先日主人も書いてくれましたが、我が家の新しい取り組みとして「朝会」なるものを始めました!

[夫婦起業]朝会を始めた理由は○○力が欲しかったから!?

 

「朝会」の内容

私たちの今のお仕事のメインは、物販事業と物販コンサルティング業(講師業)。

その他に、「夫婦起業」というコンセプトを伝えるためにSNSプロモーションプロジェクトを進めています。

 

朝10時を目安に「そろそろ朝会しますか〜」とゆるーい雰囲気でスタートしますが、

話し始めると真剣モードに入ります。(特に私)

 

 

「朝会」の内容は主に5つ。

①前日の売上報告

②タスク進捗状況の報告、改善策の策定

③物販コンサルの生徒さんの情報共有

④スケジュールの確認

⑤その他

 

その日によって話すボリュームが違うものの、平均1時間ほどふたりで話をしています。

 

 

 

 

 

元々は主人の提案で始めたのですが、めちゃめちゃ良いです!!!!

 

外出の予定がなければ基本的に毎日「朝会」をしているのですが、

”毎日”っていうのがポイントだと思っています。

 

 

 

「朝会」の良い効果① 自分を客観視できる

 

進捗を相手に伝えられないということは、現状を理解していない。

課題が思い浮かばないということは、順調である or 頭を使って考えていない。

相手の悩みを真摯に聞けないということは、自分に余裕がない or 体調が優れない。

 

「朝会」に臨む姿勢や内容の濃さが、

自分をコンディションを客観視する絶好のチャンスになっています。

 

 

 

「朝会」の良い効果② 行動スピートが上がる

 

結果(売上)・過程(日々の行動)両面から現状を把握して、

出来ていることとそうでないことを明確にする。

 

そして、出来ていないことに対しては、

どうアプローチしたらいいのか具体策を提案したり、一緒に考えたりしています。

 

 

ついつい後回しや見て見ぬ振りをしてしまうところを、

24時間毎に取り組むことができるんです!

 

 

グダグダと悩みを吐露して終わるのではなく、常に「次の一手」を考えているので、

やるべきことが明確になって、自然と行動スピードが上がります。

 

”サボれない”雰囲気をつくれることが、タッグを組んでる良さなんですよね。

お互いを鼓舞しながら進めるから、お互いがお互いのペースメーカーになるというか。

 

 

例えば、

「物販の売上が鈍ってきてるから、◯◯を◯◯して売れ行きがどうなるか検証してみよう!」

という話でまとまったとして、何日経ってもその検証が進んでなかったら、

当然相手は「え?なんで何もやってないの?」ってなるじゃないですか(笑)

 

 

自分ひとりでは自律心を発揮するのが難しくても、

信頼できる人と一緒だと思うと心強くて、力がみなぎってきます。

 

 

 

「朝会」の良い効果③ 夫婦間の風通しがより良くなる

 

今思えば、お互いの状況や仕事の進捗はお互いに”察していた”ところが多かったように思います。

主人もブログに書いていましたが、月末に食事に行って1ヶ月の振り返りと抱負を言い合うくらいで、

定期的かつ頻繁に話し合う習慣はありませんでした。

 

 

朝会を始めてからというもの、明らかに夫婦間の風通しがより良くなりましたね。

 

私も主人に対して

「もっとこれはこうした方がいいんじゃないかな?」

「◯◯の作業、◯日までにやっておいてね!」

などと構わず意見します。

 

男性は口出しとか意見されるの嫌かなーと以前は躊躇していたのですが、

「どんどんアドバイス欲しいし、遠慮しないで言ってほしい」という言葉を聞いてからは、

任せるところは信頼して全任しつつも、必要だと思えば伝えるようにしています。

 

 

うまくいくことばかりではないけれど、

同じ方向を目指して一緒に一歩ずつ進む毎日は、とても充実しています。

 

 

 

「朝会」の良い効果④ お互いの時間を尊重できる

 

言いたいことや確認したいことがあれば、

お互いに家にいるときは、すぐに声をかけることができます。

別々の場所にいても、メールやチャットで連絡を取ることができます。

 

でもそれは、相手の作業の手を止めて、集中力と時間を自分に向けてもらうことと同義です。

思いつきで自分のペースで話しかける度に、相手のパワーを削いでしまうのです。

(メンタリストのDaiGoさんの著書に、再度集中状態に入るまでに25分ほどかかると書かれていました。)

 

 

今まではその都度お互いに声をかけてコミュニケーションを取っていましたが、

「朝会」が習慣化してからは、相手の時間や集中空間を配慮する意識が芽生えたように感じています。

 

 

私は、緊急を要するものでなければ、伝えるのを忘れないよう手帳にキーワードをメモして、

翌朝の「朝会」で話すようにしています。

 

夫婦という近しい間柄だからこそ、気遣いやメリハリも大事ですね。

 

 

 

夫婦だからこそ、話し合いは意識的に習慣化しよう!

一緒にいるのが当たり前だからこそ、

お互いの顔を見ながら話をする時間がいかに大切なのかを、ひしひしと感じています。

 

 

私たちは「夫婦起業」スタイルで一緒に仕事をしているので

「朝会」というネーミングでビジネス寄りの形を採っていますが、

夫婦のコミュニケーションを「定期的なイベント」にしちゃうのが超おすすめ!

 

 

・毎週日曜日の夜は、テレビを消して家でゆっくり夕食をしながら話す

・夜寝る前に、ストレッチをしながら会話をする時間を取る

・休みの日の朝は、近所のカフェまでコーヒーを飲みに行く

 

好みや生活スタイルに合わせて、

自分たちらしい「夫婦時間」を探してみてはいかがでしょうか?♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です