福岡で見つけた、幸せ

堤ゆかり(妻)です。

 

今日で4月も終わりなので、息抜きがてらカフェに行って、

手帳やブログを見ながら1ヶ月を振り返りました。

 

今月は、移動とイベントが多かった印象。

SNSセミナーに登壇して物販ワークショップを開催して、

友達とランチに行って、お母さんと上野動物園にも行きました。

 

まあ何と言っても1番印象的だったのは、「1週間福岡暮らしごっこ」。

野球観戦やおいしいグルメを楽しんで、九州在住の友達にも会って、本当に楽しかった!

 

福岡暮らしごっこ6日目

 

 

夫婦ふたりで福岡で過ごしてみて、「福岡に住みたい!」と

「堤家の理想の生活」がくっきりとしたんですよね。

 

 

私は、「自然」を欲していることがよく分かりました(笑)

 

商店街が賑やかで便利な街も歩いてみたのですが、その便利さには惹かれず、

道の先に空と海が広がってゆったりしている、姪浜という街が好きでした。

 

博多から電車で30分しか離れていない今宿で海を見て、

「ふらっと海辺を散歩しに来れる生活っていいな」と感じました。

 

 

今宿の海

 

 

「住む場所を選べる」という豊かさ

私たちは副業を経てそれぞれ独立して、2016年に会社を立ち上げました。

 

”職場”という概念がなくなったので、勤務地を配慮して住む場所を決める必要もありません。

ネット上でできるオンラインビジネスが主なので、世界中どこにいても仕事ができます。

 

・職場は港区。通勤時間は短いに越したことはないけど、港区周辺だと家賃が高いよなー…

・本当は地元に戻りたいけど、職探しが大変だし、きっとお給料も下がるだろうな…

そんな風に悩まずに済むようになりました。

 

それに、お互いに昔からマイホーム願望がなく、

一生住み続ける住居を構えるつもりはなかったんですよね。

 

 

でも東京生まれ東京育ちの私たちの頭の中には、

つい最近まで、東京以外に住むという選択肢はありませんでした。

 

数年前は「何かと便利だし移動が楽になるから都心に住みたいよねー」と言っていたし、

「吉祥寺に住みたいねー♡」なんて話もしていたくらいです。

 

 

ちょうど1年前くらいからですね、

「福岡と東京のデュアルライフって楽しそうだね!」と言い始めたのは。

 

・都心の一頭地でラグジュアリーな生活を送っている人。

・事業立ち上げのために、福岡に移住した人。

・海外を旅しながら仕事をしている人。

ライフスタイルに合わせて住む場所を自ら選んでいる人たちをSNSで見て、

自分たちの思考も徐々に柔らかくなっていきました。

 

 

仕事によって住む場所が制限されない自由のチケットを持ってるんだから、

住みたいところに住もう!!!

 

そう思えるようになったんです。

 

 

・ヤフオクドームで趣味の野球観戦をしたい

・おいしくて安い食事を楽しみたい

・もう少し人口密度の低いところに住みたい

・今より広い部屋がいいけど、家賃もそんなに上げたくない

・都会のゴミゴミ感は嫌だけど、車必須の田舎も嫌だ

・海外は緊張するから、住むならやっぱり日本がいい

 

どんどん湧き出てくる欲望…(笑)

 

 

自分のワガママを叶えるために居住地を選べる幸せを、今すごく噛み締めています。

 

 

 

「自然を楽しむ精神的余裕」という豊かさ

田舎暮らしの経験はないのですが、大人になって歳を重ねるごとに、自然の良さを感じています。

 

今暮らしているマンションの私のデスクからは、生い茂る木々が見えますし、

大好きな井の頭公園には、心をリセットしたいタイミングで散歩に行きます。

 

そういえば、通っていた大学も山の中にあって、周りに居酒屋もデパートもなくて不便だったけど、

開放的で気持ちが良くて、大好きでした。(芝生に座ってお弁当食べたりしてたなー)

 

 

去年の年末には、こんな本も買ってた!

(”積ん読”になってるので、5月中には読もう…!)

 

 

 

おしゃれなホテルでのディナーも素敵だけど、

それよりも今は、温泉に入ってゆっくり景色を楽しみながらビールを飲みたい。

そんな感じです(笑)

 

 

きっと、

「やるべきことに忙殺されず、自然を楽しむ精神的余裕が欲しい」

「みんなに羨ましがられるようなステータスではなく、自分の心地良さを追求したい」

という欲求の表れなんだと思います。

 

 

 

「こうしたい!」を素直に選べること。それが豊かさ。

「欲しい!」「こうしたい!」「ここに行きたい!」を自分で自分に叶えてあげることが、幸せの根源。

 

選択肢の壮大さや社会的意義なんて関係ないんですよね。

 

 

・ハンバーグが食べたい

・二度寝したい

・あの映画が観たい

そんな日常の小さな選択から、自分の欲求を満たしていく。

 

その一瞬一瞬を積み重ねて、私は私の人生を今日も楽しみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です