福岡に1週間滞在してわかった福岡の魅力(妻編)

堤ゆかり(妻)です。

 

このブログでは、夫婦対談形式だけではなく、

お互いにコラムも書いていこうということになりまして、

さっそく昨日は旦那さんが記事を書いてくれました!

 

福岡に1週間滞在してわかった福岡の魅力(夫編)

 

いやー、どれもこれも同感で、納得の嵐…!!

 

福岡の良さは彼の記事に集約されてるので、もはや特筆すべきことはないのですが、

今回は私の視点と言葉で、福岡の魅力を書いてみたいと思います。

 

 

1, 都会と田舎のいいとこ取り

博多や天神は、東京に引けを取らないくらい栄えていて、

ファッションビルやデパート、飲食店がたくさんあります。

 

日本初上陸など最新のお店は東京が多いと思いますが、

オープン直後に出向いて並ぶようなタイプではないので、

東京までの最新感がなくても全く問題なし(笑)

 

 

 

そして、天神から電車で30分もすれば、こんな景色が…!!

ここは今宿というところなのですが、山と海が広がっていて、

とっても気持ちがいいんです!

 

沖縄の離島に来たのかと錯覚するようなリゾート感。

視界を遮る電柱や高いビルがなくて、空を360度見渡すことができます。

 

今宿の海

 

 

 

天神からわずか2駅の大濠公園も、のどかで素敵でした。

 

 

 

 

・車がないと生活できないくらいの田舎は嫌だ。

・買い物やレジャーは気軽に行ける便利なところがいい!

・だけど、ビルや人でひしめく都会は、心が休まらない…

 

というワガママな私の願いを叶えてくれるのが福岡!

特に、都会と田舎それぞれの良さをちょうどいい塩梅で味わえるのは、福岡市内だと思います。

 

 

2, 人口密度が低い

先週の福岡滞在中では、地下鉄空港線と七隈線を利用していたのですが、

金曜日の夜も車内が空いていたことに感動したんです!快適!

 

朝の通勤ラッシュ時はさすがにもう少し混むだろうけど、

山手線や中央線の満員電車に比べると、きっとずいぶん楽なんだと思います。

 

 

満員電車や人混みが苦手で、

朝と夜はできるだけ電車に乗らないようにしている私にとっては、

移動のストレスがないことはけっこう大きい!

 

地方都市といえど、東京に比べたら人口密度が低いので、

だから余計に「ゆったり感」「過ごしやすさ」を感じたんだと思います。

 

 

 

 

ネットで調べてみたら、天神駅は

2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員は79,578人であり、空港線の駅として、また福岡市交通局の駅の中で最も多い  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A5%9E%E9%A7%85

対して新宿駅は、

1日平均乗降者数は約347万人(2016年)と世界一(ギネス世界記録認定)多い駅であり、地下道などで接続する西武新宿駅・新宿西口駅まで含めると約371万人(2016年)となり、この数字は横浜市や静岡県の人口に匹敵する。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%AE%BF%E9%A7%85

 

…驚愕じゃないですか!?w(新宿すごすぎる)

 

福岡も年々人口が増えているそうですが、

東京生まれ東京育ちの私たちの感覚からすると、めちゃめちゃ嬉しい!!

 

 

 

東京に住み続ける理由、なくない?(笑)

私たちも「福岡暮らしごっこ」をして体感してみてもそうですし、

SNSで「福岡移住しようと思ってます!」と書いたら

福岡出身の友人に「住むにはいいところだよー」とコメントをもらったし、

すでに福岡に移住した人が福岡の魅力を語っている投稿を目にしたので、

たくさんの人に愛されている街なんだなーと感じました。

 

 

「福岡に移住する」という夫婦共通の目標ができて、すごくワクワクしてます♪

次に福岡に行くときは、本気の物件探し!

ヤフオクドームで野球の試合があるタイミングを見計らって、また近々遊びに行きます♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です