ヤフオクドーム「JALスカイビューシート」はマッサージ観戦ができる唯一の場所だった

JALスカイビューシート

こんにちは!

東京から福岡に移住した堤正和です。

 

これまでにヤフオクドームにあるビクトリーウイング

「ECCキッズパーク」「シスコシート」についての記事を書きましたが、

ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」は子連れに本領発揮する超快適なエリアだった!

ヤフオクドーム「シスコシート」は野球マニアも唸るデジタルゾーンだった!

今回はビクトリーウイングの「JALスカイビューシート」に行ってきました!

さすがJALと思わせてくれる、他のビクトリーウイングと異なった作りとなっていましたので、どこが他のビクトリーウイング違うのかを書いていきたいと思います。

JALスカイビューシートってどんなところ?

JALスカイビューシート

まず、「JALスカイビューシート」はヤフオクドームで4つあるビクトリーウイングの一つとなります。

ビクトリーウイングは種類は以下となります。

 

・シスコシート(ペア席/5F・1塁側)

・JA全農なごみシート(6F・1塁側)

・JALスカイビューシート(5F・3塁側)

・ECCキッズパーク(6F・3塁側)

 

また、ビクトリーウイングの共通特徴として

・チケット代金の中にビュッフェ代が含まれていて、ご飯・デザート・ソフトドリンクが食べ放題

・通常席よりも入れる人数が制限されているので、ゆっくり観戦することが可能

・チケット代金は通常席よりは高め

ということが挙げられます。

 

それでは、JALスカイビューシートの特徴を書いていきます。

ゲート(入り口)はビクトリーウイング専用口から

ヤフオクドーム ECCキッズパーク

通常席と異なり、ゲートはビクトリーウイング専用ゲートが設けられています。

JALでいう優先搭乗的なノリで、少しだけVIPになった気持ちになれます(笑)

 

ゲート内にはエレベーターがあり、

エレベーターでそれぞれのビクトリーウイングに行く形です。

因みに来場タカポイント端末がありますので、貯めている方はエレベーターに乗る前にポイントを獲得しときましょう!

JALならではのラクジュアリースペース

JALスカイビューシート

JALスカイビューシートのスペースに入ると他のビクトリーウイングと異なり

さすがJALの名前が付いたエリアだなと思うような作りとなっています。

全体的に落ち着いた感じの装飾が施されており、大人向けのスペースになっています

 

また、ソファー席を含むテーブル席が数多く設置されており

車椅子や高齢者の方でも利用しやすいエリアになっておりました。

 

現に、僕が行ったときは車椅子の方も数名利用されておりましたので、

他のビクトリーウイングよりも誰でも使いやすくと考えられた設計になっていると思います。

JALスカイビューシート

このように座席後ろにモニターが置いてあるので、テーブル席からも観戦が可能です。

 

JALスカイビューシート

また、マッサージチェアも用意されて、

観戦のひとときにマッサージも受けちゃう贅沢なひとときを過ごせますよ^^

因みにマッサージチェアはお金はかかりません。

 

JALスカイビューシート

席は他のビクトリーウイング(シスコシートを除く)と同じで、

基本4席で一区切り、

JALスカイビューシート

クッション性の高いシートで、長時間座っていても疲れません。

正直、このシートを体験してしまうと通常席が物足りなくなってしまいますね(汗)

JALスカイビューシートからの眺めは?

JALスカイビューシート

JALスカイビューシート

JALスカイビューシートからの眺めは通常席よりも高い位置にありますので、

球場全体を見渡すといった形になります。

また、3塁側となりますので対戦相手の外野応援席が近く、ホークスの応援と違った応援を楽しむこともできます。

 

選手一人一人を間近で見れるといった席ではありませんが、

普段テレビで見ることができない、打者毎に異なる守備のポジショニングなど

ビクトリーウイングならではの視点で観戦することができますよ!

トイレ、喫煙室はいつでも空いてる

JALスカイビューシート

ドームに行って試合観戦をしたいけど、特にトイレは長蛇の列ができるので

観戦に行くことに尻込みをしてしまうと言う方も

ビクトリーウイングであれば問題解決です。

エリアに入れる人数が制限されているので、トイレが混むことはまずありません^^

 

JALスカイビューシート

喫煙者の方は通常外に出て喫煙してという形ですが、

ビクトリーウイングなら空調が効いた部屋で、喫煙しながらモニターで試合観戦をすることができます。

 

JALスカイビューシート

また、授乳室もありますので小さな子どもがいる方も安心して観戦できますね。

JALスカイビューシートのビュッフェ内容は?

ビクトリーウイングでのビュッフェ提供は

ナイターの場合、試合開始時刻の1時間前からとなります。

JALスカイビューシート

JALスカイビューシートは他のビクトリーウイング同様に

ビュッフェコーナーが2箇所あります。

 

JALスカイビューシート ビュッフェ

野菜コーナーにはプチトマトや枝豆、マカロニサラダなど

JALスカイビューシート

ポテトや焼きそばなど子供も喜ぶラインナップ。

大人も酒のつまみになると思います。

JALスカイビューシート ビュッフェ

地味に嬉しいサクッと食べれる量のうどん

JALスカイビューシート

パンは4種類ありました

JALスカイビューシート 冷製枝豆スープ

他のビクトリーウイングになかったメニューとして

JALならではの「冷製枝豆スープ」「コンソメスープ」がありました。

コンソメスープはフライト中にCAさんが提供してくれるドリンクメニューにあるやつですね。

 

また、飲み物はソフトドリンクが無料となっており

オレンジジュース・ウーロン茶・コーヒーを飲むことができます。

 

3回裏終了後にデザート提供が開始されます。

JALスカイビューシート ビュッフェ

(7回裏の写真なので、品数が少なくなってます)

因みにビュッフェの提供は7回裏の終了までとなりますので、

それまでにお腹を満たし、飲み物は7回裏までに確保しとくと良いでしょう。

アルコール(ビール)は自分で購入

シスコシート ビール売り場

ビクトリーウイングにビールなどのアルコールの売り子さんは残念ながら来ません。

(試合前の時間帯には売り子さんが来るときがあります)

 

ですので、試合が始まってからは自分でアルコールを買いに行く必要があります。

 

JALスカイビューシート

因みにエリア内には自動販売機も設置されていますが、

ソフトドリンクのみで割高(260円)の販売でした。

JALスカイビューシートの値段は?

ビクトリーウイング値段

ホークスの公式サイトでは「JALスカイビューシート」の値段は

一般価格 5,500円

クラブホークス会員価格 4,500円

となっています。

 

※上記はともに日程ランクがバリュー時の値段となります。

その他日程ランクの値段については下記URLをご覧ください。

https://www.softbankhawks.co.jp/cmn/pl_img/ticket/price_seat/2019/price_seat2019.pdf

(2019年度版)

 

1000円割引になるためホークス会員になられていない方は

是非ホークス会員になられることをオススメします。

まとめ

JALスカイビューシートはJALの名前を背負っているだけあって、

装飾もしかり、ソファー席なども用意されててラクジュアリー空間が提供されています。

(シスコシートの次に、小さい子供が少ないので落ち着いて観戦したい方にもオススメです。)

 

また、車椅子や高齢者にとっても使いやすいエリアとなっていますので、

試合観戦に行きたいけど、通常席だと難しいといった方でも

気にせずに利用できるかと思います。

 

野球観戦を楽しみつつ、ビュッフェでお腹いっぱいになったら、マッサージでリラックス。

こんな観戦スタイルを楽しめるのはJALスカイビューだけ!

 

JALスカイビューシートは席が早く埋まってしまう(特に週末)ので、

チケットが売り出されたらすぐに確保することをオススメします。

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

↓↓↓オススメ記事です↓↓↓

【2019年】CS(クライマックス)のホークス戦を格安で視聴する方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です