ヤフオクドーム「シスコシート」は野球マニアも唸るデジタルゾーンだった!

シスコシート

こんにちは!

東京から福岡に移住した堤正和です。

 

以前、ヤフオクドームにあるビクトリーウイングの一つ

「ECCキッズパーク」「JALスカイビューシート」について記事を書きましたが、

ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」は子連れに本領発揮する超快適なエリアだった!

ヤフオクドーム「JALスカイビューシート」はマッサージ観戦ができる唯一の場所だった

今回はビクトリーウイングの「シスコシート」に行ってきました!

野球好きも唸る要素がシスコシートにありましたので、その実力を書いていきたいと思います。

シスコシートってどんなところ?

シスコシート

まず、「シスコシート」はヤフオクドームで4つあるビクトリーウイングの一つとなります。

ビクトリーウイングは種類は以下となります。

 

・シスコシート(ペア席/5F・1塁側)

・JA全農なごみシート(6F・1塁側)

・JALスカイビューシート(5F・3塁側)

・ECCキッズパーク(6F・3塁側)

 

また、ビクトリーウイングの共通特徴として

・チケット代金の中にビュッフェ代が含まれていて、ご飯・デザート・ソフトドリンクが食べ放題

・通常席よりも入れる人数が制限されているので、ゆっくり観戦することが可能

・チケット代金は通常席よりは高い

ということが挙げられます。

 

上記のような共通特徴はありますが、

特にシスコシートは他のビクトリーウイングよりはっきりと違いが際立っています

(記事にできていませんが、全ビクトリーウイングを体験済み)

ゲート(入り口)はビクトリーウイング専用口から

ビクトリーウイング専用ゲート

通常席と異なり、ゲートはビクトリーウイング専用ゲートが設けられています。

早くもゲートだけでVIP感を味わえます(笑)

 

ゲート内にはエレベーターがあり、

エレベーターでそれぞれのビクトリーウイングに行く形です。

因みに来場タカポイント端末がありますので、貯めている方はエレベーターに乗る前にポイントを獲得しときましょう!

シスコシートの座席はヤフオクドーム最高峰!

シスコシート

シスコシートは他のビクトリーウイングと異なり、ペア席で区切られています

(他のビクトリーウイングは基本4席で一区切り)

 

ですので、他のビクトリーウイングよりも

より快適かつ親密に過ごすことができるのです!

 

シスコシート

そして、シスコシート最大の特徴といえば「iPad付きのテーブル席」となるでしょう・・・!

 

iPadにはいくつかのアプリがインストールされていて、その中の一つに「パ・リーグTV」があります。

球場内の試合を見ながら「パ・リーグTV」を見ることで、

肉眼では確認できない選手の表情は勿論、選手のデータ、解説者による情報など

球場内の盛り上がりをリアルで体感しつつ、じっくりとデータ分析もできてしまうのです。

更には、他のチームの試合も見つつ、ホークスの試合を見ることもできます。

【2019年】CS(クライマックス)のホークス戦を格安で視聴する方法

※パ・リーグTVよりも楽天TVのほうが値段が格段に安いのでオススメです。

 

シスコシート

因みに、座席はコンセントが二口ありますので

携帯の充電は勿論、パソコンをしながら野球観戦なんていうことも可能です。

シスコシートからの眺めは?

シスコシートからの眺め

シスコシートからの眺め

シスコシートからの眺めは通常席よりも高い位置にありますので、

球場全体を見渡すといった形になります。

 

選手をじっくり見れるという席ではありませんが、

守備側の選手の打席ごとのポジショニング変更だったり、外野席の応援を見たりと

ビクトリーウイングならではの視点で観戦することができますよ!

トイレ、喫煙室は空いている

シスコシート 喫煙室

通常席であれば、トイレも喫煙室も混み合い行って帰ってくるだけで

多くの時間を消費して、得点シーンを見逃してしまうというのはあるあるですね・・・

 

しかし、ビクトリーウイングでは入場できる数が制限されているので、

トイレも喫煙室も空いていて、すぐに帰ってくることができます

 

シスコシート 授乳室

また、授乳室も用意されているので

赤ちゃんや小さな子供がいる場合でも、落ち着いて対応することができますよ^^

シスコシートのビュッフェ内容は?

ビクトリーウイングでのビュッフェ提供は

ナイターの場合、試合開始時刻の1時間前からとなります。

シスコシートのビュッフェ

野菜コーナーには枝豆も用意されているので、ビール好きも安心。

ビクトリーウイングのビュッフェ

シスコシートのビュッフェ

ピラフから唐揚げや焼き鳥など子供が喜ぶラインナップだと思いますし、

大人もガッツリと食べることができれば、お酒のツマミとしても満足できるラインナップではないでしょうか?

 

シスコシートのビュッフェ

ビクトリーウイングのビュッフェは基本的に他のビクトリーウイングと違いがありません。

が、、、この肉まんは他のビクトリーウイングにあったかは記憶にありません(汗)

 

また、飲み物はソフトドリンクが無料となっており

オレンジジュース・ウーロン茶・コーヒーを飲むことができます。

 

シスコシートのビュッフェ

3回裏終了後にデザートが提供されますよ〜

 

因みにビュッフェの提供は7回裏の終了までとなりますので、

それまでにお腹を満たし、飲み物は7回裏に確保しとくと良いでしょう。

アルコールは自分で買いに行く

シスコシート ビール売り場

アルコールは通常席と違って、基本的にビクトリーウイングに売り子さんは来ません。

(試合前の時間帯には売り子さんが来ていましたが)

 

ですので、試合中は自分でアルコールを買いに行く必要があります。

シスコシート ビール売り場

アルコール以外にもおつまみやソフトドリンクが販売されておりました。

ビクトリーウイング唯一、立ち見席がある

シスコスタンディングゾーン

シスコシートは他のビクトリーウイングと違って立ち見で利用できる

「シスコ スタンディングゾーン」唯一設けています

 

シスコスタンディングゾーン

シートはありませんが、腰掛けの座席とテーブルがありますし、

その後ろにはちゃんとしたテーブル席があります。

 

シスコスタンディングゾーン

更には壁際にモニターが設置されていて、各試合の中継を見ることができます。

 

スタンディングゾーンの値段はシスコシートの半額以下となりますので、

ビュッフェも食べれて、落ち着いてトイレも行けてと考えると

個人的には何気にオススメしたいチケットだな〜と思っています。

シスコシートの値段は?

ビクトリーウイング値段

ホークスの公式サイトでは「シスコシート」の値段は

一般価格 14,000円(ペア席)

クラブホークス会員価格 12,000円(ペア席)

となっています。

 

また、「シスコ スタンディングゾーン」の値段は

一般価格 3,000円

クラブホークス会員価格 2,800円

となっています。

 

※上記はともに日程ランクがバリュー時の値段となります。

その他日程ランクの値段については下記URLをご覧ください。

https://www.softbankhawks.co.jp/cmn/pl_img/ticket/price_seat/2019/price_seat2019.pdf

(2019年度版)

 

ホークス会員の割引率が大きいので、是非ホークス会員になられることをオススメします。

まとめ

ビクトリーウイングの中ではシスコシートは一番高い価格となっています。

 

ですが、これまで紹介してきたペア席で一区切りという贅沢な作りや

コンセント付きのテーブルがあり、iPadも付いて野球マニアも頷く内容となると

個人的にシスコシートの値段は高くないと思います。

 

また、シスコシートは企業が年間シートを購入する形でほぼ完売状態らしく、

一般で販売されているシスコシートの数は少ないのです・・・

ですので、空いてる日があればすぐに確保しときたいチケットとなります。

 

今回はなんとかチケットが取れたけど

僕も毎回、シスコシートで観戦したいです!!(笑)

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

↓↓↓オススメ記事です↓↓↓

【2019年】CS(クライマックス)のホークス戦を格安で視聴する方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です