【福岡の冬名物】糸島の牡蠣小屋に行ってきました!

牡蠣小屋

堤正和です。

 

福岡の冬は東京と変わらず寒いですし、天気が良くないので少し憂鬱ですが

冬限定の名物「牡蠣小屋」があります!

 

そんな牡蠣小屋の激戦地が糸島市になります。

 

先日、嫁さんと

糸島の有名人である「本橋へいすけ」さんに牡蠣小屋に連れて行ってもらいました^^

本橋へいすけさん

愛しの糸島ライフ

※へいすけさん、写真をお借りました

 

糸島の牡蠣小屋がとても良かったので、皆様にも共有できればと思います。

糸島の牡蠣小屋とは?

糸島では毎年10月から徐々に牡蠣小屋がオープンしていき、

6つの地区で約30件の牡蠣小屋がオープンします

 

糸島の牡蠣小屋はお店自体は異なるものの、牡蠣の値段は同じとなります。

お値段はなんと1キロ1000円

牡蠣小屋

炭火焼きで焼く、ガスバーナーで焼くなど焼き方はお店によって異なります。

また、お店によっては食べ物・飲み物の持ち込みOKと様々ですので、

目的の牡蠣小屋に行く前に調べとくと、より一層牡蠣小屋を楽しめると思います。

 

勿論、お店ならではのメニューも沢山ありますよ~

 

筑前深江の牡蠣小屋へ

今回、へいすけさんに連れて行ってもらった牡蠣小屋は

筑前深江駅にありました。

筑前深江の牡蠣小屋

糸島の中心地となる筑前前原駅から筑肥線で4駅目。

博多駅からだと電車で50分程の場所となります。

 

そして連れ行ってもらったのは「糸海(いとしい)」さんです!

牡蠣小屋 糸海

牡蠣小屋 糸海

入り口の横には絶景の海!

福岡の天候

晴れた日はもっと最高の景色でしょうね~

 

糸海さんは駅からは少し距離がありますのでご注意を。

—————–

【糸海(いとしい)】

糸島市二丈松末2002-1

営業時間 :11:00-17:00
定休日:火曜

http://smile-eternalsnow.wixsite.com/ito-sea

—————–

 

いざ、牡蠣を食す!

糸海さんはまず、受付で食べたいものを注文して席につく形となります。

テーブルには焼き牡蠣を食べる道具がセットされています。

 

軍手・トング・牡蠣ナイフ

 

この3つの道具を使って牡蠣を食します。

 

糸島牡蠣小屋

焼くときは牡蠣の開き口を人のいない所に向けましょう

急にパカっと開くこともあり、そのときに汁が飛ぶので要注意です!

 

牡蠣の口から汁が出てきたら食べ頃で

開きづらい場合は牡蠣ナイフを隙間に入れてこじ開ける形です。

牡蠣小屋の牡蠣

後は好みでレモンをかけたり、調味料をかけたりして食べましょう!

まずは何もかけずにそのまま食べるのもオススメみたいです^^

牡蠣の汁が熱いので、食べる時も注意です。

 

プリプリの食感と濃厚な旨味が味わえます

思い出すだけでお腹が減ります(笑)

 

サイドメニューも充実

メインの牡蠣は勿論、サイドメニューも充実しています。

 

牡蠣のキムチ鍋、牡蠣カレーといったガッツリ系もあれば

銀ダラみりん、さばみりん、唐揚げといった酒のツマミもあります。

 

へいすけさんのオススメ「牡蠣の茶碗蒸し」

牡蠣の茶碗蒸し

ほっと一息。あさりの貝汁

写真に取り忘れてしまいましたが、他にも牡蠣ご飯を頂きました~

どれも美味しくて最高でした^^

 

冬限定なので、閉まってしまう前にまた行きたい!!

 

帰りにコーヒーを1杯

タイショウ・コーヒー・ロースター

牡蠣小屋からの帰りにへいすけさんに

オシャレなコーヒー屋に連れて行ってもらいました^^

 

コーヒー専門店の「タイショウ・コーヒー・ロースター」さんで

こだわりの豆が10種類以上あります。

タイショウ・コーヒー・ロースター

これだけ豆があると、1回2回では自分にあう豆がわからないので

何回も通って自分のベスト豆を見つける楽しみもありますね。

 

タイショウ・コーヒー・ロースター

店内にはオススメの本も置かれていて、

落ち着いてコーヒーが楽しめる良いお店でした!

勿論、コーヒーも堪能できましたよ~

—————–

【タイショウ・コーヒー・ロースター】

糸島市二丈深江569-1

営業時間 :11:00-19:00
定休日:不定休

—————–

 

まとめ

初の牡蠣小屋でしたが、新鮮な牡蠣が安くて沢山食べれる・・・!

本当に福岡は食の宝庫だなと思いました。

 

糸島の牡蠣小屋自体は3月下旬から閉まり始め、

4月中旬には大まか閉まるようです。

 

食べられる期間は限られているので、

冬が終わる前に牡蠣小屋へ新鮮な牡蠣を食べに行くことをオススメします^^

 

また、牡蠣小屋に連れて行ってくれた

へいすけさんに夫婦揃ってお礼申し上げます!

 

海の景色を見ながら、楽しく会話をして、美味しい料理を食べる

単純なことですが、何気ない贅沢ですね^^

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です