引越しでヤマト便という最強の選択!格安で引越しするなら外せない

福岡移住の荷物

堤正和です。

 

去年の12月に福岡に移住完了して「福岡県民」となりました!

今回は福岡に移住する際の引越しについての追加記事を書いていきたいと思います。

 

前回、引越しをした際に

東京から福岡の引越し業者の見積もりが相場の1/3にできたことの記事を書きました。

引越し業者の見積もりが相場の1/3に!激安にできた理由を大公開します

その中で、コストカットの一つとして

引越し業者に任せるものヤマト便に任せるものを分けたからと書いたのですが、

実際にヤマト便を使って驚きの結果となりました!

 

今回「ヤマト便の凄さ」をピックアップして書いていきたいと思います。

 

ヤマト便で依頼した配送ボリュームは?

僕がヤマト便で配送依頼したものは基本的に

「引越し業者でしか運べないもの以外」としました。

 

冷蔵庫や乾燥機、食器棚、椅子など大きなものは引越し業者に

それ以外はヤマト便という分別をしていきました。

 

ですので、必然的にヤマト便で依頼する量が増えていきました・・・

みるみる増える段ボール(汗)

 

最終的にはこのボリュームになりました。

福岡移住の荷物

「計24箱」

 

結構、売ったり捨てたりしたし、

我が家の場合はあまり物を買わないので少なくて済むだろうなと思っていましたが

結果として想像以上の量となりました(汗)

 

ヤマト便でも断られることがある?

ヤマト便でも規定外のサイズがあります。

 

「荷物一個の上限が3辺合計200cm、重量30kg」

 

となっておりますので、こちらを超えてしまうとNGとなります。

※平成29年6月19日に内容変更がありました。

ヤマト便のサービス内容変更および運賃改定について

 

 

また、一部ですが配達員がヤマト便に自体についてあやふやな方もいらっしゃいます。

※ドライバーの外部委託をしているのでこのようなケースが起こりえる(過去に体験済み)

 

ですので、ヤマト便ではなく宅急便じゃないと配達ができないと断られてしまう場合がありますが、

現状のところはユーザーがヤマト便と指定すればヤマト便としての扱いになります。

(ヤマト運輸の本部に確認してのそのような回答を得られました。ただし検討材料になっているとのことなので、今後は変わる可能性があります)

 

ヤマト便の東京〜福岡送料が激安の結果に!

今回、計24箱という山積みの荷物を東京から福岡に送ったのですが

気になるのは「値段」ですよね〜

 

ということで、東京から福岡の配送料金は以下となりました!

福岡移住の引越し代金

「17,574円」です!(2口に分けての発送となりました)

なんと、1箱あたり約730円という結果に!

 

やばい・・・!激安すぎるでしょヤマトさん!!

ありがとうございます!!!

 

これがどのくらい安いのか比べていきます。

今回発送するサイズで一番多かったのが120サイズでしたので、120サイズを基準に見ていきます。

 

同じヤマト運輸の「宅急便」では「2,009円」

同じヤマト運輸でもサービスにより全然値段が異なりますね。

 

因みにヤマト便は集荷の時間指定と配達の時間指定ができないことと

発送日数が宅急便よりも1日多くかかるので、

どちらが良いというわけではなく、どちらにも一長一短があることは述べておきます。

(値段だけ比べると圧倒的にヤマト便が優位です)

 

 

次に一番ポピュラーの「ゆうパック」は「1,980円」となりました。

持ち込みなどすることで多少値段を下げることができますが、

大量に送るとなるとちょっと考えてしまう値段かなと。

 

それでも全部引越し業者にお願いするよりは格段に安いですけどね^^

 

【結果】引越し代金が15万以下に!

今回はヤマト便の凄さを書いていきましたが、

引越し業者(アート引越センター)もかなり頑張って値段を下げてくれました。

 

その結果、我が家の引越しにかかった料金は驚異的な数字になりました^^

 

引越し業者の料金が「10万円以上13万円未満」

※詳細な料金は引越し業者からバラさないで言われているので

 

ヤマト便の料金が「17,574円」

 

ということで、東京から福岡の引越し代金は「15万円を下回る」結果となりました!

 

更に不用品などを販売した金額もありますので、

現に出ていったお金はもっと安くなっています。

 

まとめ

引越しはお金がかかるとはいえ、全てを引越し業者にお願いするのでなく

コストカットできるところはコストカットすることにより、

当初の見積もりよりも余裕のお金が生まれてきます。

 

そのお金で新しい家電に買い換えるも良いし、

美味しいものを食べに行くのも良いですよね。

 

僕としても今回の引っ越しが正直、ここまで安くなるとは思っておりませんでしたので(汗)

前回の記事と合わして僕の引越し体験談記事があなたの参考になれば幸いです。

YouTubuでもテクニックを話しているので、ぜひご覧ください^^

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です