夫婦起業のメリット・デメリット

まさかず

今回のテーマは、夫婦起業の良いところと悪いところについて。まずはデメリットから。

まさかず

デメリットとしては、生活リズムが崩れやすくなるってことかな。会社員と違って決まった出社時間があるわけでもないから、時間を意識しないと意識しないと夜遅くまで仕事しちゃったりする。
ふたりとも自由だからこそだよね。自己管理はほんと大事。

ゆかり

まさかず

ゆかりは何かある?
そうだなー。特に私たちは家で仕事をしていることが多くて、仕事してるときとしてないときの明確な境目がないじゃない。だからこそ、仕事集中モードなのか休憩中なのか判断が難しくて、話しかけていいのか迷うときがある(笑)

ゆかり

まさかず

そうだねー。オンとオフの境目がないからねー。携帯を見ていても、商品の仕入れをしてることもあればゲームして遊んでるときもあるしねw
オンオフがないことが心地良くもあるけど、話しかけるタイミングに困るときもあるw夫婦といえど、相手への気遣いの気持ちとか、相手の立場に立った言動は大事だと思うな。

ゆかり

まさかず

他にデメリットはあるかな?
うーん…(しばらく考える)そうだなあ…お金の部分かな?ふたりともがお給料日に一定額が振り込まれるわけじゃなくなったから、自分たちが止まってしまったら…という経済的なリスクはあるんじゃないかな。

ゆかり

まさかず

そうだね。僕たちの場合は個々が稼ぐ力をつけているから、どちらかが何らかの理由で仕事ができなくなっても収入は入ってくるけど、一方が完全にサポートに入っている体制だったら、完全に止まってしまうよね。まあやっぱり、企業に勤めているのと比べると、ふたりに何かあったときの補償の手薄さや経済的不安定さというのはあるよね。

 

 

 

 

まさかず

次はメリットについて。むしろメリットの方が多い気がしているんだけど、まずは、世帯年収が上がる可能性が十分にあるってことだよね。例えば事務系の仕事だったら手取りが十何万くらいっていうこともあるじゃない。それに対して、個人で働けば、会社員以上の収入を得ることはできるよね。

まさかず

あとは、夫婦だからこそ協力し合えるってこともそうだね。会社の同僚や上司って、結局は赤の他人なわけじゃない。夫婦っていう絶対的に信頼できるパートナーだからこそ、本当の意味で助け合えるよね。
うんうん。「人生のパートナー=ビジネスパートナー」ってすごく良いと思う。他人と一緒に仕事するとなると、どこまで言っていいのか分からないし、すごく気を遣っちゃうじゃない。夫婦であれば、言いたいことを言いたいときに言い合えるし、信頼関係がベースにあるからこそで、安心して仕事ができる。私はすごく心強い。

ゆかり

あとは、些細なことだけど、夫婦で一緒にご飯を食べられるのが嬉しい。会社員時代って、いつも帰りが遅かったじゃん。だから平日の夜は私はひとりで過ごすのが普通だったし、週末もお互い予定があると、一緒に過ごせる時間ってすごく少なくて。でも今は、曜日関係なく家で一緒にご飯が食べられる。夫婦の時間が増えたのは嬉しいな。

ゆかり

まさかず

そうだね。お子さんがいるご家庭だと、奥さんが会社を辞めて育児に専念することも多いと思うけど、ひとりでの育児ってストレス溜まるっていうじゃない。でも、夫婦起業をすれば、育児も協力し合えるし、家族で一緒に過ごせる時間が増えるわけだから、みんなにとって良いよね。

まさかず

それから、仕事で壁にぶち当たったときに、ふたりで乗り越えると思うと心強い。
ふたりで一緒に仕事をしていて、お互いがやっていることも理解しているからこそ、「共通言語」がすごく多い。だからこそ、何か問題が起きたときにすぐに相談・情報共有をして意見を出し合って、支え合いながら乗り越えてこれてるよね。

ゆかり

まさかず

うん。それがモチベーション維持にも繋がってると思う。

まさかず

もうひとつ、ふたりのスケジュールが合わせられるっていうのも良いよね。会社員だったら基本的に週末しか休めないからなかなか旅行にも行けないじゃない。でも夫婦起業してるから、料金が高い週末にわざわざ旅行に行かず、平日にゆっくり楽しめるよね。
前のハワイ旅行も、1ヶ月前くらいに行くって決めて、平日に行ったもんね。思いつきで行動できるのが楽しい。
…こうやって挙げていくと、やっぱり、デメリットよりもメリットの方が多いんじゃないかと僕は思う。
そうだね、私もそう思う。最初から、”夫婦起業をしよう!”って決めてやってきたわけではないけど、副業を通じて働き方を模索する中で辿り着いた今の働き方は、良いスタイルになってきてる!

ゆかり

まさかず

夫婦で一緒にビジネスを展開して、夫婦起業を楽しむ人が増えたらいいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です