福岡移住・転勤は「姪浜」住まいが最適!姪浜をオススメする5つの理由

姪浜

堤正和です。

 

前回の記事で福岡に移住する物件が決まるまでの手順を書きました。

福岡移住決定!移住する物件が決まるまでの手順

 

今回は僕が移住を決めた場所(街)について書いていきたいと思います。

 

移住場所の候補は「空港線」沿い

福岡に移住しようと思った際に「姪浜」「西新」「大濠公園」の3つの駅に候補を絞りました。

まずは3つの駅に共有することは「空港線沿い」ということです。

 

福岡空港から空港線という地下鉄が出ており、多くの方が空港についてから各地に行くために乗る最初の路線となります。

空港線の福岡空港駅から、福岡の繁華街である博多までわずか5分・天神までは11分で到着してしまいます。

因みに大濠公園までは15分、西新までは19分、最終駅の姪浜までは24分となります。

 

移住しても仕事等で東京に行くこともありますので、個人的に空港に近い路線が良かったのと

博多・天神・中洲といった繁華街に乗り継ぎ無しで行ける駅が良かったのです。

 

移住先に選んだのが「姪浜」

姪浜

「大濠公園」「西新」「姪浜」を移住先の候補としてピックアップして

不動産屋に行く前に実際にそれぞれの駅に降りてどんな街なのか確認をしました。

 

僕が感じたそれぞれの駅の特徴を簡単にまとめてみました。

■大濠公園

福岡都市部に住まれている方の憩いの場。駅周りは意外とお店がなくスーパーも駅から歩いたところにある。

周りの住民が休日に大濠公園に来て、リフレッシュして自分の駅に戻っていくというイメージであまり駅自体に生活感が感じられなかった。

 

■西新

幼稚園~大学まで学校が勢揃いしていて、商店街もあり街自体に活気がある。

街自体はどちらかというと学生街といった形でごみごみしている。

物件自体も1人暮らし向けの物件が多く、家族向け物件だと家賃が西区の相場より高め。

東京の下北みたいなイメージで、福岡に移住したのに東京いる気分になる(笑)

 

■姪浜

西新と変わってファミリー向けの物件が多い。ファミリー向けの物件が多いため2LDK,3LDKでも家賃が安め。

街自体が広々していて、駅周りにあるスーパーの数も多い。

アウトレットモールの「マリノアシティ福岡」もありファミリー層は勿論、転勤族に人気な駅でもある。

あくまで、僕が感じたことなので記載したことは参考程度にして頂ければと思います。

 

僕らが移住したい物件としては東京よりも家賃が安くて、広い間取りを希望していました。

(僕らが東京に住んでいる物件は1LDKで、家賃が11万程です)

 

ですので、条件に当てはまる駅が「姪浜」だったのです。

 

姪浜駅は住むのに最適な要素が溢れている

姪浜が良いと嫁さんと二人で決めて、更に姪浜の街を深掘って調べてみましたが

結果的に姪浜のポテンシャルの高さに魅力され、不動産の担当から他の駅も紹介されましたが「姪浜」じゃないとダメと言っている僕たちがいました(笑)

 

もし、福岡に移住もしくは転勤で住まいを探すなら姪浜駅を優先候補に挙げるべきだと思っております。

僕が姪浜をオススメする理由を書いていきます。

 

駅直結の「えきマチ一丁目」

えきマチ一丁目

えきマチ一丁目は姪浜駅と直通している商業施設です。

えきマチ一丁目

えきマチ一丁目

えきマチ一丁目

えきマチ一丁目

えきマチ一丁目にはカフェ、ハンバーガーショップ、パン屋、惣菜屋、スーパーがあり

色々なバリエーションの食べ物が集合しているので非常に便利です。

えきマチ一丁目

ドラッグストアもありますので、生活必需品もすぐに購入できちゃいます^^

えきマチ一丁目

コーヒー豆や海外の食品を取り扱っている輸入ショップもあります。

 

駅から徒歩0分で大抵のものは揃うのが「えきマチ一丁目」です。

姪浜住民としてはとてもありがたい存在ですね。

 

何でも揃う「ウエストコート姪浜」

ウエストコート姪浜

駅から徒歩6分のところにウエストコート姪浜があります。

ウエストコート姪浜

ここには大型スーパーやディスカウントストア、100円ショップ、ファミリーレストラン、レンタルショップ、本屋

テニスやボルダリングができるスポーツ施設、バッティングセンターといったアミューズメントパークもあります。

生活する上で必要なものや、生活を豊かにするための施設が勢揃いしていますよね。

姪浜スターバックス

更に、お洒落かつ建物内が広いスターバックスもあり、寛ぐのは勿論のこと

コンセントがあるのでスタバに行って仕事も快適にできます^^

 

姪浜駅の再開発の目玉として立てられた大型商業施設ということで

その目論見通り、連日多くのお客さんで賑わっております。

(でも、東京みたいにごみごみはしていない)

 

九州最大級のアウトレットモール「マリノアシティ福岡」

マリノアシティ福岡

これだけでも魅力的な姪浜駅ですが、正直それぐらいであれば他の駅でも似たような所はあります。

しかし、姪浜駅が他の駅と異なる最大の施設が「マリノアシティ福岡」となります。

マリノアシティ福岡

マリノアシティ福岡にはアパレルやアウトドア、雑貨商品がアウトレット価格となっていて

30%FFは勿論、中には50%OFFになっているものもあったりします。

マリノアシティ福岡

マリノアシティ福岡

僕もついついLEVI’Sのジーパンを買ってしまいました(笑)

マリノアシティ福岡

でも、ジーパン1つ3千円という安さ・・・!

更に3つ買うと1つが無料になるというキャンペーンも行ったときには開催されていました。

 

アウトレット商品以外にも、ニトリやトイザらスといったファミリー層が喜ぶショップもあり

マクドナルドや大戸屋などの食事処や、観覧車やアミューズメントパークもあります。

 

更には、ノートルダムマリノアという結婚式場やホテルもあって

1日中いても飽きない場所なのではないかと思います。

 

因みに姪浜駅からはバスがでており100円でマリノアシティ福岡まで行くことができますよ。

 

綺麗な海も温泉も近くにある

福岡 今宿

空港線の最終駅は姪浜駅となりますが、筑肥線が繋がっており西側に行くことができます

姪浜から西側には今宿や糸島、佐賀県の唐津などがあり、

電車1本で綺麗な海や自然あふれる山々を体感したり、皆が大好きな温泉に入れちゃいます。

 

姪浜駅から筑肥線に乗って今宿まで7分、糸島の筑前前原まで18分、唐津まで1時間で到着することができます。

ですので、気軽に綺麗な海や温泉に行けるのも姪浜のアクセスの良さだと思います。

 

車がなくても生活に支障がない

前述までの通り姪浜は買い物にも困ることがありませんし、博多・天神にも空港線ですぐに着くことができます。

よって、車がなくても十分に生活ができます

もし糸島にドライブに行きたいとなればレンタカーを使えば十分にドライブを楽しむことができます。

 

因みに姪浜駅で格安でレンタカーを提供しているのが「ガッツレンタカー」となるようです。

軽自動車のA-1というサイズであれば24時間でなんと2千円でレンタルすることができます・・・!

 

必要なときにレンタカーを借りることで

軽自動車であれば年間約30~50万円も維持費を削減することができますよ。

 

都会にも自然にも程よく近く、車がなくても十分というのが姪浜なのです。

 

まとめ

姪浜は空港線沿いかつ最終駅なので、電車に座って通勤もできますし

出張でも空港にすぐに着くことができますので、移動に関しての文句はつけようがありません。

 

また、ファミリー層が住む物件も博多・天神よりも家賃が安くバリエーションが豊かで

大きな妥協をしない物件選びも可能です。(転勤族も多いので、新着の空き物件が毎月出ています)

 

更に駅直結の「えきマチ一丁目」、駅近の「ウエストコート姪浜」

九州最大級のアウトレットモール「マリノアシティ福岡」があり、生活に必要なものは全て揃います。

 

これだけのポテンシャルがある街はそうそうないのではないかと思います。

姪浜駅は福岡に住まれている方は勿論のこと

移住してくる方々や、福岡に転勤になった方々が新たに住む街として優先して物件探しをすべきかなと。

 

僕自身も移住完了してから、新たに感じることもあると思いますので

良いも悪いも含めてまた「姪浜」という街を更新していきたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です